ホンダのストリームのフルモデルチェンジは2015年2月

ホンダ・ストリームのフルモデルチェンジが予定されています。当初は、2014年秋頃だったようですが、他車同様遅れており、現状では、2015年1月か2月にずれ込むようです。2月が有力な印象です。

現行型ストリームは8年が経過しモデル末期。まず、間違いなくフルモデルチェンジとなりそうです。

今回のストリームのフルモデルチェンジでは、基本的にはキープコンセプトとなるようです。2013年中国で発表された新型ジェイドがストリームのフルモデルチェンジ後の姿ではないかといわれています。

従って、だいたいのフルモデルチェンジの内容としては、このジェイドがベースになっています。ジェイドそのままと言うことでは無く、若干日本向けな味付けになるようです。

全高1500mmほどの立体駐車場に入る大きさでくるようですが、全幅が若干大きくなり、5ナンバーではなく、3ナンバーとなります。もともとオデッセイの5ナンバー版の位置付けだった車ですが、世界を相手に売るとなると大きくなっていくのはやむを得ないところなんでしょうか。

パワーユニットは、ステップワゴンのフルモデルチェンジで採用されると噂されている1.5Lダウンサイジング直噴ターボが採用され、ハイブリッドも、他車同様、1年後を目処に発売される模様です。

座席では、ジェイドに3列シート6人乗りがあることから、こちらも採用される可能性がありそうです。

ジェイドを見る限り、オデッセイで採用されたスライドドアは採用されなさそうですね。と思っていたら、一部ではストリームにするにあたって、スライドドアを採用するということも噂があるようです。ディーラーで聞いたなんて話もありますが、ディーラーって、モデルチェンジの情報ってあまり知らなかったりしますからね・・・

全高が1500mmですから、これでスライドドアとなると、ちょっとした話題になるかもしれませんが、どうやら無いようで、ヒンジドアで決まりのようです。

2014/08/27 8:27:39