アルファード/ヴェルファイアのフルモデルチェンジは2015年1月末

アルファード/ヴェルファイアは、ご存じの通り、トヨタのミニバン。2003年アルファード発売開始以降、エルグランドの天下だった高級ミニバン市場でナンバーワンを奪取しました。そのアルファードは、2008年にフルモデルチェンジし兄弟車ヴェルファイアを追加した後、2010年にハイブリッド車も追加するなど、高級ミニバンといえばアルファード/ヴェルファイアという感じで、まさに独走ですね。

アルファード/ヴェルファイアもフルモデルチェンジから6年が過ぎ、ライバル車であるエルグランドもフルモデルチェンジしたこともありますので、そろそろフルモデルチェンジするのではないかと噂が出てきています。

今のところの有力情報としては、2014年12月にフルモデルチェンジするのではないかという噂もありましたが、エスクヮイアが発売されたこともあり、年明けにずれ込みは決定的です。

もともと2015年3月頃が順当な印象でしたが、エスティマのフルモデルチェンジが大幅に延期されたこともあり、2014年中にフルモデルチェンジの話も信憑性が増してきて、各自動車雑誌では2014年12月の予想をしていましたが、最終的に2015年1月26日で各誌報じていますので、恐らく決まりなんでしょう。

アルファード/ヴェルファイアのフルモデルチェンジの内容

今回のフルモデルチェンジでは、全長で45mm、全幅20mm、ホイールベースが50mm拡大し、全高が10mm低くなりました。

ノア/ヴォクシーがフルモデルチェンジで低床低重心化となったことから、アルファード/ヴェルファイアもそうなります。ホイールベースがのびたおかげで、スライドドアの開口幅も70mm拡大し、サードシートも乗り込みやすくなります。2列目シートはかなりラグジュアリーなシートになり、助手席からサードシートまでロングスライドしますが、荷物もかなり大量に積みこめるようになっています。

エンジンは、2.5Lと3.5L、そして、ハイブリッド車です。ハイブリッドのシステムは、2.5L(152ps)+モーターです。燃費はガソリン車で12.8km/L、ハイブリッド車で、19.4km/Lとなりました。このサイズのミニバンで19.4km/Lは魅力ですね。

2014/07/16 12:19:40