プリウスのフルモデルチェンジは2015年か?

現行プリウスは6年目となり、フルモデルチェンジが噂されている。2015年夏~秋が有力だ。

次期プリウスは、当然燃費はトップクラス、というよりは、トップを狙ってくる。

ハイブリッドシステムも3代目になって、40km/Lを超えると言われている。

現行プリウスは32.6km/Lと登場当時は圧倒的な燃費だったが、2015年現在、アクアが37.0km/Lと負けている。しかもガソリン車であるアルトにも、軽自動車とはいえ負けているのは、いかがなものか。当然、これらを下回った状態でフルモデルチェンジしてくることはないだろう。

昨今、フルモデルチェンジした自動車の価格は上がる一方だが、新しいハイブリッドシステム、大幅に価格を下げることを目標にされており、そのためプリウスがフルモデルチェンジしても価格が上がると言うことは無さそうだ。

また、蓄電にリチウムイオンバッテリーも検討されており、そのバッテリーはリアシート下に移動されることで、使い勝手・積載量が向上される。

スタイリングは、現行プリウスを踏襲しながらも、空力性能を大きく向上させるためにスタイリッシュになる。

ハイブリッドカーである以上、まずは燃費。そして、実用性重視というところだろう。

燃費向上のために、モーターなどもかなり軽量化されてくるようで、噂では、四輪駆動システムの採用もある。あくまでも噂だが、前輪がエンジン、後輪がモーターで駆動するエスティマハイブリッドやアルファードハイブリッドで採用されたE-Fourではないかということだ。

比較的大きなエスティマやアルファードに採用されているが、このシステムは一般的にな4WDとは異なり小型軽量であるため、プリウスでも十分搭載可能だ。というより、プリウスにぴったりかもしれない。

尚、プリウスPHVもラインナップされ、EVモードの走行距離の大幅向上が期待される。

プリウスSUVは2016年夏

トヨタのハイブリッド車プリウスをベースにしたコンパクトSUVが、2016年夏頃とまだまだ時間はかかりそうだが、いよいよ登場しそうだ。

2014年パリモーターショーで公開された、C-HRコンセプトがその姿のようだ。ただし、プリウスという名前が使われるかどうかは、まだまだ分からない。

プラットフォームとしては、現行プリウスではなく、次期プリウスとなるが、ハイブリッドのみならず、エンジンに、1.2Lダウンサイジングターボを積んだモデルも予定されている。しかも、FFだけでなく、4WDも設定される。SUVだから当然と言えば当然か・・・

ハイブリッドの方が、1.8L+モーターと、目新しさは無さそうだが、燃費は30km/L前後にはなるようだ。

なお、登場の時期としては、プリウスのフルモデルチェンジが2015年秋なので、それ以降となり、2016年夏から秋というところだろうか。

2015/03/23 11:37:54